【超初心者キャンパー】道具の失敗体験談

家族イベント

先日、初めてのキャンプを体験してきました。

私自身、キャンプというか、アウトドアはどちらかというとあまり好きではない方です。

バーベキューとか、

「気候の良くない外で、自分で肉焼いてぬるいビール飲むくらいなら、空調の効いたお店で、他の人が作ってくれた食べ物を食べながら、冷たいビールを飲んだ方が良い!」

と思っちゃうような、風情の無い合理主義者な私です。

そんな私がいろいろあって、家族でキャンプをすることにしました。(いろいろは、また別の記事でお話ししたいと思います)

しかし、「どうせやるなら全ての時間を楽しみたい!」という、超合理主義者でもあるので、
やるからには全力で臨みます。

今回はそんな私のキャンプ初挑戦のお話です。

キャンプ場

久住高原コテージ
〒878-0205 大分県久住高原820「天空の丘」

電話:0974-64-3111
FAX:0974-64-3115
kuju@kujukogen.com

テント、マット、毛布、バーベキューセット
がレンタルさせてもらえます。

電源付のサイト、電源無しのサイト、フリーサイト
そのほか、旅館、レストラン、温泉もあるキャンプ場です。

テントはこちらでレンタルさせてもらうことにしていました。
賃貸マンション住まいの私としては、扱いに困ると思い、今のところテントの購入は考えていません。

キャンプ道具

キャンプについていろいろ調べ、準備をしました!

道具(『ギア』というらしいです)ほぼ百円ショップ(ダイソー、セリア、キャンドゥ)で揃えました!
このために、たくさんのソロキャンプYouTuberの動画で勉強させていただきました。(見ててもとても楽しかったです)

買うときには「子どもの運動会でも使えそうだね」というような感覚でも選んだりしていました。

特に個人的に気に入ったのが、『ポケットストーブ』です。


ドン・キホーテで799円(税抜)で購入しました。
固形燃料6個付きです。

組み上げるとこんな感じです。

このトランフォーム感!
こういうの好きです。


実際にメスティンをセットして、1合のお米がバッチリ炊けました。
これだけでも楽しい!

初めて動画で見たときは、
「欲しい!」

と思い、
買ったときは、
「早く使いたい!」
と思っていました。

半分くらい、これでご飯を炊いて食べるためにキャンプに行ったようなものです。(言い過ぎ!?)

さて、そんな楽しみもありつつの私の初キャンプですが、今回のテーマは「失敗談」ということですので、
同じくらいのキャンプ超初心者さん方や、次回のキャンプ挑戦への私への情報や、
玄人キャンパーの方々にも

「超初心者ってこんな失敗もするんだ・・・。」
「超初心者ってこんなことにも気づかないんだ・・・」

などと、知ってもらっても良いかと思っています。

持って行かず、必要だと思った道具

道具の過不足がいろいろありました。

椅子

今回子どもたちも一緒とのことで、レジャーシートを持って行ったのですが、やはり椅子が必要でした。

今回のキャンプ場は芝生のキャンプ場だったのですが、長時間過ごしていると、シートに座っていることがきつくなってきますし、
作業するときにいちいち立ち上がるのもきつかったりしました。
椅子も考えはしたのですが、荷物になることを避けたかったので、持って行きませんでした・・・。
次回は、人数分椅子を持って行こうと思っています。

コンテナボックス

キャンプ予習中も、いろんなキャンパーの方々が
「コンテナボックス便利ですよ」
とおっしゃっていたのですが、
良いものが見つからなかったということもあって、今回は持っていきませんでした。

ところが、

「ああ、必要だったな」

と、感じることが多々ありました。

それは、
・細々したものをとりあえず置ける
→見失ったりしなくなるし、片付けが楽

・撮影するときバックを片付けやすい
→いろんな写真を撮ろうと思っていたのですが、そのたびに背景が気になってしまいました。(お見苦しい写真もいくつかあるかと思います・・・)

・軽いものが風で飛んでいくことをある程度防げる
→今回は幸運にも風はほとんど無かったので影響はなかったのですが、あった方が良いと強く思いました。

次回は『食事関連用』と『もう使わない道具用』の2つは持って行きたいと思いました。

レインコート

1泊2日のキャンプで、実は2日目は雨の予報がありました。
最初は午前まで晴れるとの予報でしたが、直前には日付が変わるくらいから雨の天気になっていました。
今回は初キャンプということもあり、2日目の雨には目をつぶろうと思っていたのですが、さすがにレインコートには気が回りませんでした。

レインコートが必要だった理由は、
「テントの片付けがたいへん!」でした。

超初心者キャンパーの私は、テントはレンタルで済ませており、キャンプ中のことはいろいろ考えていたのですが、
片付けのことまで頭が回っていませんでした。

そもそも、私が想像していたテントとは違う形で組み立てるのも四苦八苦していたました・・・。

雨が弱くなるタイミングを見計らって、なんとか片付けをすることができましたが、次回以降は念のためにレインコートを持っていきたいと思います。
それよりも、雨の予報だったら次回からはキャンセルすると思いますが。

使えると思って、使えなかった・使わなかった道具

水タンク

ダイソーで購入したのですが、上手く設置できず使えませんでした。

しかし、幸運にもキャンプ場で利用した区画のそばに炊事場があり、特に困ることがありませんでした。
食器を洗う必要があり、炊事場が近くにないキャンプ場では必須だと思います。

また、この商品は110円ですが、食器洗いに使おうと思った場合、水を流しっぱなしにできないので、使い難いと思います。
食器洗いの用途で考えると、水を流しっぱなしにできる、しっかりしたやつを購入した方が良いと思いました。

まな板包丁ケース

中に包丁を入れることができ、表はまな板になるという便利道具!だと思っていたのですが、
持って行こうと思っていた(普段の料理で使用している)包丁は入りませんでした・・・。
結構大きかったので気にしなかったのですが、ちゃんとサイズを確認するべきでした。

代わりにステンレスの串を入れて使っていました。

ファイヤースターター

使いませんでした・・・。
個人的にはこれを知ったときに、
「欲しい!絶対買おう!!」
と思ったのですが、実際にはライターで火を付けていましたし、
着火剤や固形燃料もあり、使うことはありませんでした。

しかし、いつか使ってみたいです。

インスタントコンロ

ダイソーで550円。
最初に見つけたとき、「これは便利そう!そして片付け楽そう!」
と思い、5人家族なので、4~5人用のものを購入しました。

火を付けるのも簡単で、最初は良い感じに火が上がっていたのですが、
調子が良いのは最初だけで、あとは弱火でじわじわと続けることしかできませんでした。

淵をめくれば炭の補充もできるのですが、そうすると片付けが楽というメリットが無くなってしまいます。

2人で利用するには良いかもしれませんが、5人で使うには火力が足りなさ過ぎでした。
結局キャンプ場からバーベキューセットをレンタルさせていただきました。

次回予告

次は、持って行って役にたった、楽しかった道具を紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました